宴の後の桜並木

e0100772_22585683.jpg

昭和52年(1977)4月、日本生態学会第24回大会に参加するために広島市に行きました。
発表が終わった後で平和記念公園を散策しました。記念公園は桜の名所でもあるようです。
生憎の雨降りと、桜も既に盛りを過ぎていたためか通る人もまばらでしたが、花のトンネルの風情は楽しめました。
散り敷く花びらと、木の下の新聞紙やダンボール箱などから満開の日の賑わいが窺われて、余計に宴の後の静けさを感じました。

昨日、今日の低温で道内の桜の開花が2,3日遅れるとの予想が出されています。
関西、関東と比べると北海道での開花は確実に1ヶ月のずれがあります。昭和52年は2度、桜の花を楽しむことができました。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-04-22 23:22 | 想い出の日々


<< 慰霊碑 クリスマスローズ >>