朝日に匂う

木々の若葉が萌える季節です。
とりわけカラマツの浅黄色が鮮やかです。
雨上がりの朝、宝石のような水滴を抱きながら朝日に輝いています。
e0100772_22221358.jpg

「匂う」という言葉に、輝いて色が美しく見えることを表現する意味があるそうです。
その意を借りて、朝日に匂うカラマツの若葉、と言えばピッタリする感じがします。
e0100772_22291524.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-05-17 22:31 | 自然散策


<< シラネアオイ 樹間の夕日 >>