歓迎青空

昨日の「青空祈願」が効いたのか(そんなわけはないですが)、今日はほんとうに久しぶりに朝から青空が拝めました。
まだ強めの風が残っていて、雲が切れ切れになってかなりの速さで流されていき、10時頃には快晴に近くなりました。
気温もぐんぐんと上がって、札幌では27℃を超えて久しぶりの夏日になりました。
このまま、夏らしい日が続いてくれればいいなと思います。
e0100772_22275291.jpg



郵政事業を食い物にしている人達
いろいろと物議をかもした日本郵政社長の続投が決まりました。結局、大臣の首をすげかえてでも護りたい人だったようです。
新聞やテレビの報道で知る限りは、かなり個人的な確執があってのもめ事のような印象が強かったのですが、実態はそうではないようです。
経済コラムマガジン」というネット雑誌の6月22日号にある「郵政各社の人事」を読んで驚かされました。
「日本の郵政事業は三井住友銀行を中心とした住友グループに支配されていると言って良い」と書かれていますが、衝撃的です。
明治政府が行った「官業払い下げ」が、現代でも行われていると言うしかありません。
財閥と政治家の汚い癒着という大きな氷山の一角が、今度の騒動で垣間見えたということなのでしょう。
呆れてものも言えない、くらいですが、黙ってはいられない気持ちです。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-06-23 22:58 | 札幌


<< 緑陰 青空祈願 >>