エルニーニョ

e0100772_22292450.jpg

今日も朝からずっと降り続いて、夜の10時を過ぎてようやく降り止みました。
気温も17,8℃と肌寒く、室内でも長袖のポロシャツを着て、外出の時にはさらに薄い上着が必要なほどです。

気象庁によるとエルニーニョ現象が発生しているそうです。エルニーニョ現象が発生している時の夏の天候は、
平均気温は、北日本、東日本、および西日本で低い傾向があり、降水量は、北日本太平洋側と西日本日本海側で多い傾向、
日照時間は、北日本、西日本太平洋側、および沖縄・奄美で少ない傾向があるとのことで、最近のお天気の様子に当てはまっているようです。

今頃は水稲にとって花粉が作られる大事な時期ですが、低温が続くと十分な数の花粉が出来ずに不稔の籾が多くなってしまいます。
地球温暖化が深刻な問題となっている一方で、冷夏・冷害の危険性もまだ当分の間は残っています。
水稲をはじめ作物の生育状況がとても気にかかります。

せっかくのビアガーデンもこの涼しさでは閑散としています。
なんとか気温が上がって、大勢のお客さんで混み合って欲しいものです。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-07-19 22:51 | 札幌


<< 夕陽を浴びて 寛ぎの時 >>