エンゼルトランペット

e0100772_227423.jpg

エンゼルトランペットまたはトランペットフラワー
名前の通りにトランペットが下向きにたくさんぶら下がっているようです。
植物園などではよくみかけるのですが、ご近所でこの花を上手に咲かせているお宅があります。
北海道の厳しい冬を越させるために、冬の間は鉢上げして家の中に入れているそうです。

エンゼルトランペットという名前とラッパに似た珍しい姿で親しみやすい花だと思われがちですが、
実はキダチチョウセンアサガオ属の種類で、スコポラミンというかなり毒性の強い成分を含む有毒植物です。
樹液が眼に入ったりすると大変みたいで、そう聞くと近寄るのが恐ろしい気がします。
名前で誤魔化されてはいけない見本です。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-07-28 22:27 | 植物


<< ホバリング トンボの季節 >>