青葡萄

昔、「ふぞろいの林檎たち」というテレビ・ドラマがありましたが、我が家には「ふぞろいの青葡萄たち」があります。
これから秋の終わりまでに一粒一粒がまだ大きくなるので、もう少し実と実の間が詰まりはしますが、お店で売っているようなきれいな房にはなりません。
きちんと剪定、摘果などの管理をせずに、ほとんど放任しての栽培ですので、実が成ってくれるだけで御の字で、贅沢は言えません。
形は悪くとも、霜が降りるくらい寒くなるまで樹に着けておくと、糖度が上がってとても美味しくなります。
品種名は「ナイヤガラ」、古くからのありふれた品種ですが、栽培しやすくて我が家向きです。
e0100772_2127261.jpg



「オオカミ少年=舛添要一厚生労働大臣」
民主党が発表したマニフェストに対して、現閣僚の面々が好き勝手なことを言っています。
自分たちのやってきたことを棚に上げて、無責任で厚顔無恥な発言を聞くと腹立たしさでいっぱいです。
そんな気持ちを代弁してくれたブログがありましたので、紹介します。->「カメラ的日乗
時間があれば見て下さいね。スカッとします。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-07-30 21:31 | 植物


<< 洗濯日和 ホバリング >>