洗濯日和

職場の窓から向かいに立つマンションのバルコニーが見えます。
別にのぞきの趣味はないのですが、一服している時にいやでも目に入ります。
記録的に雨の多い7月でしたが、昨日と今日は青空が顔をのぞかせていました。
いくつかのバルコニーにはこの時とばかりに洗濯物や布団などが干されていました。
e0100772_22302858.jpg



「財源は国民の税金」
民主党のマニフェストで示された子供手当、農漁業の個別所得補償、高速道路の無料化などの生活支援制度を
所得の高低に関係なく無差別に振りまいた定額給付金と同列にバラマキだと強弁し、さらに財源の裏付けがないと
自民党と公明党をはじめ、いわゆる知識人やマスコミもその尻馬に乗って批判しています。
そのことについて、実にすっきりとした説明をしてくれているブログがあります。 ->田中義紹の「国会探検」

その一部を引用しますと、「財源とは何か。国民の税金である。それを官僚がお預かりしている。お預かりしている人間に使い道を決める権限はない。
国民が使い道を決める。だから国民が支持した政策に財源の裏付けがないはずはない。足りなければ国民が支持しない政策の財源をはがせば良い。
問題は金を預かっている官僚の首根っこを国民が押さえつけられるかどうかだ。これまでの自民党には結局それが出来なかった。」

ストンと腑に落ちる気がします。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-07-31 22:50 | 札幌


<< 八月の空 青葡萄 >>