長岡花火大会

今日の夕方、新潟旅行から帰ってきました。
主な目的は8月3日の夜に開催された長岡花火大会の見物ですが、その前後に幾つかの観光地も回りました。
花火の写真はまだ整理が出来ていませんので、明日以降にアップしたいと思います。
今日はとりあえず、花火大会の見物会場の様子について。

信濃川の河川敷に有料の見物席が用意されています。
開場は17時で、時間が経つにつれてたくさんの見物客が列をなして入場してきます。
多くはツァーの団体さんのように見えました。
e0100772_233409.jpg


花火は信濃川に沿って約2Kmの範囲の河川敷から打ち上げられます。
写真の正面が主な打ち上げ場所で、有料見物席から約500mほどと、とても近くでした。
ふだんはテニスコートの上にコンテナ・トレーを置いてブルーシートを敷いた有料指定枡席が、いちばん良い見物場所のようです。
右側の白い橋が長生橋です。日没が近い18時ころの様子です。
e0100772_23154157.jpg


18時30分頃になると見物会場も大勢の人で埋まってきました。
堤防の上とその斜面は無料の見物席で、14時の開場からでブルーシートで席の確保競争が始まります。
8月2日と3日の二日間にわたる長岡花火大会は日本三大花火大会の一つです。
今年の見物客は二日間で80万人を超えたそうです。
e0100772_23205666.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-08-04 23:21 | 旅行


<< 長岡花火大会-その2 色づくブルーベリー >>