新潟への小旅行-その4:花火大会開始前

花火大会の前後の時間は会場周辺の道路が非常に渋滞するため、早めに駐車場に入って待機するスケジュールでした。
私たち一行を2日間、運んでくれたマイクロバスです。後部の座席がコの字になって、テーブルを囲んで談笑できる豪華なバスでした。
運転手さん、ガイドさんがとても親切で気持ちよく旅ができました。
写真の向こうに見える茶色のビルは、「あの」田中家を支える中核企業である越後交通の本社ビルとのことです。
e0100772_220315.jpg

続々と貸し切りバスが到着してきます。
ナンバーを見ると、多摩、相模、長野、岡山など遠くから来ていることに感心しました。
e0100772_223292.jpg

開始時刻まで時間があるので、バスを降りてから三々五々あたりを散歩したり、河川敷を見に行ったりしています。
e0100772_2255468.jpg

桟敷席へ向かう団体ツァーご一行様です。
前日の雨でテニスコートのクレーが泥濘になっていますので、みんな桟敷の縁を歩いています。
大会終了後の整備がたいへんだろうなと、関係者の苦労が思いやられます。
e0100772_22104851.jpg



白々しい!
今日のブログを書いている投稿画面のいちばん上に自民党のPRが掲載されています。
「日本を守る、責任力。自民党」 とあります。
一年足らずで無責任に政権を投げ出した人を二人も出している党が、責任うんぬんを口に出すことにあきれます。
二度も政治の空白を産み出した責任はどのように償ったのか、さっぱり見えません。
自分たちの行ってきたことについて「知らぬ顔の半兵衛」を決め込んで、白々しくきれい事を並べ立てる党に、
私たちの日本を守ることを、とうてい任せられないなと思いました。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-08-12 22:51 | 旅行


<< 新潟への小旅行-その5:みなとぴあ 新潟への小旅行-その3:歴史博物館 >>