カラス

駅から自宅までの道の途中に教会があります。
とんがり屋根の先端に十字架が設置されていて、たまにカラスがとまっているのを目にします。
止まり木として格好かもしれないけれど、信仰のシンボルに対してちょっと失敬ではないのかと呼びかけたとしても、
「カラスの勝手でしょ」と言うだろうなと思いながら歩いています。
e0100772_2322356.jpg



<太陽光発電>電力買い取り制度 11月からスタート
家庭で余った太陽光発電による電力を11月1日から1キロワット時当たり48円で電力会社が買い取る制度がスタートするとのことです。
現在の約2倍の価格で買い取る費用はすべての電気利用者が使用量に応じて負担する仕組みで、来年4月から電気料金に上乗せされ、
一般家庭の場合、最大月100円程度の負担となる見通しと報道されています。

地球温暖化の防止対策としての太陽光発電を活用することには賛成ですが、それをすべての電気利用者に負担させるのはおかしいと考えます。
太陽光発電装置を自宅に設置できるだけの財力のある人にとってはメリットの多い制度ですが、そんな人は限られています。
その他の多くの家庭にとっては一方的に負担させられるだけで、年に1200円の増税と同じです(今どき電気を利用しない家庭はないでしょう)。
温暖化防止は国の施策として行うのですから、不公平をもたらすやり方はおかしいと思います。

温暖化防止という大義名分のもとで、ほとんど論議もないままに、こんなおかしな制度がスタートすることに怒りを覚えます。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-08-25 23:23 | 動物


<< 太陽の恵み 落下狼藉 >>