太陽の恵み

今年は不順な天候が続いて日照時間が足りなかったせいか、トマトがなかなか赤くなってくれませんでした。
8月も後半に入ってようやく色づいて食べられるようになってきました。
真っ赤に熟したミニトマトが西日を受けて、宝石のように光り輝いて見えました。
生命の糧がはち切れんばかりに詰まった、まさしく太陽の恵みです。
e0100772_2214209.jpg

「トマトが赤くなると医者が青くなる」というイタリアの諺があります。
「リコピン」という体内の活性酸素を除去する抗酸化物質をはじめ、各種のビタミン・ミネラル類を豊富に含んでいます。
栄養分がたっぷりの旬のトマトをたくさん食べれば、身体も快調で医者入らずということです。
地方医療が崩壊しかかっている今、みんなでトマトを食べて自衛しましょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-08-26 22:23 | 植物


<< グラジオラス カラス >>