函館駅

昨日、今日と函館へ一泊二日の小さな旅をしてきました。
例の土・日はどこまででも千円という高速道路をひた走って、片道およそ5時間弱のロング・ドライブはいささか疲れました。
といっても札幌から八雲までの高速道路の走行は、一般道しか利用できなかった昔と違ってやはり快適ではありました。
カメラを取り出す機会はあまり多くなかったのですが、小さな旅での写真を順不同で数回に分けてアップしたいと思います。

まずは、新しくなった函館駅の全景です。新しくなったといっても平成15年の改築ですから、もう6年も経っています。
私が大野町(現北斗市)に住んでいた昭和57年の頃にはまだ青函連絡船も健在で、乗船口までの長い桟橋が函館駅の特徴でした。
今は無き連絡船のメモリアルでしょうか、新駅舎は船の形に似ています。
e0100772_2247064.jpg

駅前広場に面白いモニュメントがありました。
最近はパブリックアートというらしいのですが、新函館駅の完成に合わせて駅前広場の整備計画の一環として造形物を公募しました。
入選した作品名は OYAKO、作家名: 林昌平という人で、親と子をイメージしています。賞金は二千万円とか!
e0100772_2311086.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-09-13 23:01 | 旅行


<< 青函連絡船 今日の空 >>