祭りの喜び

e0100772_20393577.jpg

屋台が連なる沿道が人波であふれています。人口が1万4千人に満たない町が、この日ばかりは何倍かの人で賑わっています。
e0100772_2175220.jpg

昔は秋祭りらしく長靴や瀬戸物、刃物、苗木などの出店が多かったのですが、最近はお好み焼きやフライドポテト、ソーセージなどの食べ物屋台が多いようです。
厳しい冬を前にして、という季節感が薄れてきたせいなのかもしれません。
e0100772_20535975.jpg

母子ともにマスク着用という姿が、新型インフルエンザの流行という世相を反映していますね。
e0100772_2155368.jpg

古くはゴレンジャー(今は何ていうのか知りませんが)などTVの人気キャラの人形は健在ですね。ただ昔はお面が主流でしたが・・・。

今年は農作物の作柄もあまり良くなく、世の中は100年に一度と言われる不景気で職を失う人や苦しい生活に直面する人が大勢いますが、
ともかくも実りの秋を迎えて日ごろの屈託を忘れ、平和な社会に生きている喜びをかみしめつつ、今日だけは祭りを楽しもうとする熱気を感じました
[PR]
by kitanonezumi | 2009-09-27 21:10 | 街の風景


<< つなぎトンボ 栗山祭り >>