急流の紅葉

e0100772_22154465.jpg

阿寒湖に付属しているような小さな湖の太郎湖を源として清流川につながる急流と、流れの中の岩にへばりついている紅葉です。
流れの荒々しさもさることながら、か弱く危なかしそうに見えてしぶとい紅葉の赤が素敵でした。

この写真を撮ったのは平成15年(2003)の10月下旬で、私はまだ中標津町に単身赴任している時でした。
久しぶりにかみさんが訪ねてきたので、一緒に阿寒湖温泉のホテル鶴雅に一泊し、屈斜路湖や摩周湖などを見て回りました。
ホテル鶴雅に泊ったのは訳ありで、この年の8月に母が訪ねて来た時に阿寒湖を見せてやろうと、3週間前に鶴雅に予約していました。
出かける前日にホテルから電話があって、「ダブル・ブッキングをしていました。代わりに近くの姉妹ホテルを用意したのでご容赦を」とのこと、
こちらはさしてこだわりがなかったので了承して花ゆうかという瀟洒なホテルに泊まりました。その際にお詫びにということで、鶴雅の無料宿泊券を
くれました。誠意のある対応に感心するとともに、その無料宿泊券でかみさん孝行ができた訳です。
だからというわけではないのですが、趣向をこらした浴場もさることながら、接客態度やサービスも気持ち良くて、お勧めのホテルです。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-10-23 23:00 | 旅行


<< ハクチョウと紅葉 秋の公園 >>