摩周第3展望台

摩周湖には3つの展望台があります。それぞれに違った角度から摩周湖を見ることが出来ます。
いちばんポピュラーなのは第1展望台で、有料の駐車場と大きな売店などの施設も整備されています。
ほとんどの観光客はここからの摩周湖を見て満足して帰ります。
裏摩周展望台はその名の通り湖の反対側にある展望台で、中標津から清里へ抜ける国道115号線からしか行けないので、訪れる人は少ないです。
そして、意外な穴場と言えるのが第3展望台です。ここは道道52号線の途中にあるので北海道の施設です。
お金が無い北海道なので駐車場は狭く(その代わり無料)売店もありませんが、むしろ純粋に景色だけを楽しむことができます。
e0100772_2234188.jpg

湖だけでなく、反対側の素晴らしい景色も見ることができるのはこの展望台だけです。
摩周湖がカルデラ湖であることが荒々しい火口壁を見ることによって実感できます。
e0100772_2282231.jpg

カムイヌプリ(摩周岳)を真正面からおがむことも出来ます。その向こうには西別岳も見えます。
この日は雲一つない絶好の秋晴れのお天気だったため、空の青色を映しこんで湖面の青さも際立って、まさに神秘的な眺めでありました。
e0100772_22165778.jpg



[PR]
by kitanonezumi | 2009-10-27 22:18 | 旅行


<< 戦争の遺物 紅葉遠望 >>