濃霧

e0100772_22193529.jpg

師走の初日は濃霧で明けました。
朝の気温は-3℃で、道路には薄く氷が張ってブラック・アイスバーン状態で滑ります。
空は晴れているようなのですが、一面の濃霧で全てがぼんやりとしか見えません。
放射冷却現象で冷えた地上に暖かい空気が上から流れ込んだのではないかと思われます。
早朝の霧は珍しくないのですが、これほど濃いのはあまりありません。
先行きの見えない日本の経済状況を暗示しているみたい、とは考え過ぎでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2009-12-01 22:27 | 街の風景


<< 霧と電車 松本城 >>