寒波の朝

ひと冬に何度か、というほどの真冬並みの寒波が日本列島をおおっているそうです。
この2,3年は降雪が少なかった北陸や新潟などの日本海側でかなりの雪が降っているようです。
いっぽう、札幌や江別ではまだ本格的な降雪はまぬがれているようですが、気温は―10℃と今冬いちばんの冷え込みでした。
毎朝、犬の散歩をさせている自宅近くの小公園の様子を、CasioのEXILIMケータイで撮りました。
地面には雪が無く、がっちりと霜が降りて固く凍りついています。
登り始めた朝日が弱々しいながらも家々の窓を照らしていますが、これだけ冷えるとなかなか気温も上がりません。
e0100772_22523455.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2009-12-17 22:54 | 自然散策


<< 師走の朝 初冬の大雪連峰 >>