ドカ雪襲来

なんとなく嫌な予感はあったのですが、ついに江別もドカ雪に見舞われました。
今日の未明からお昼過ぎの8時間ほどで80cmほども降られました。
風はそれほど無かったのですが、とにかくワサワサと降りました。
e0100772_20514567.jpg

夜中に除雪車がいちど走ったのですが、その痕跡が全く見えないくらいに積もっています。
不幸中の幸いというべきか、日曜でしたのでほとんどの人は家に籠もって雪のやむのを待っています。
どうしても出かけなければならない人がつけたのでしょう、けもの道のような一筋の細い踏み跡だけが道路についています。
e0100772_210057.jpg

雪が止むまでは除雪車も動き出さないようです。
元気があるというか、諦めきれない人が車を出していくらも進まないうちに立ち往生していました。
今日いち日は団地の中は車に関しては身動き不能で孤立状態も同様でした。
e0100772_2161225.jpg

団地に30年以上住んでいる人でも、こんなに一度に降られたのは初めてだと言っていました。
国土交通省防災情報センターが提供しているリアルタイムレーダーを見ていたら、石狩湾から絶え間なく流れ込んでくる一筋の雪雲のせいで、
ドカ雪は札幌と江別の周辺だけで、ほかは晴れていたようです。ほんの少しだけ右か左に逸れていてくれたら・・・と思うのは身勝手なのでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-01-17 21:13 | 自然散策


<< ドカ雪の後 雁行 >>