北海道大学工学部旧校舎

e0100772_2210621.jpg

昭和39年(1964)に撮影した北海道大学工学部旧校舎です。
ヨーロッパの王様か貴族の別邸を思わせる、優雅でとても趣のある建物でした。
建築家・田中豊太郎の設計で大正12年に建てられ、農学部や理学部の建物とならんで北大キャンパスの景観を豊かにしていました。
残念ながら新しい工学部本館の建設にともなって、昭和48年(1973)に取り壊されてしまいました。
いま思うと、こんな素晴らしい建築物を壊してしまうなんてもったいない話ですが、高度成長期の当時は古いものへの愛着が薄かったのでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-02-04 22:29 | 建物など


<< エアーニッポンのYS-11 近道 >>