大麻近辺の風景

天気がいいので、リコーのCaplio GX-100を持って、大麻団地の近くを歩いてきました。
最近はコンパクト・デジカメの新製品サイクルが短くて、半年足らずで次々と新しい機種が出てきます。
GX-100も購入してから2年ほどしか経っていませんが、かなり昔の世代のような感じです。
でも性能、画質ともに特段の不満はないので、というより満足しているので、使い続けています。
e0100772_2240253.jpg

GX-100は青空がとてもきれいに撮れます。
どちらかというと、CX1よりもやや濃いめに青ですが、気に入ってます。
下の写真は大麻中央公園の池ですが、全面が凍り、雪が積もって真っ白になっています。
といっても日陰のところは空の色を映して青く写ってしまいます。
e0100772_22473824.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-02-23 22:48 | カメラと機材


<< 春の気配 赤れんが池のカモたち >>