ふきのとう

e0100772_21395087.jpg

今日で3月が終わります。
明日から新年度、フルタイムで働いていた現役時代にはそれなりの新鮮味と緊張感を覚えたものですが、
今はそうした感慨をほとんど持つこともなく、4月を迎えています。

駅までの道筋にある沢の南向きの斜面に、ふきのとうが顔を出しているのを見つけました。
沢の多くの場所はまだ残雪に覆われていますが、特別に日当たりのいい所に5株ほど花を咲かせていました。
茶褐色のなかでの黄緑色はとても鮮やかで、一足早い春の訪れを伝えてくれました。
e0100772_2153521.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-03-31 21:54 | 自然散策


<< 早春の海辺 雪の下のトンネル >>