筥崎宮

昭和53年(1978)当時の九州大学のキャンパスは福岡市の箱崎にあって、すぐ近くに筥崎宮(はこざきぐう)という立派な神社がありました。
筥崎宮は大分県宇佐市の宇佐神宮、京都府八幡市の石清水八幡宮とともに日本三大八幡宮の一つとされています。
e0100772_2330953.jpg

せっかくの機会でしたので参観してきましたが、とても長い参道と歴史を感じさせる古い鳥居が印象的でした。
起源は西暦921年というから1000年以上の長い歴史があります。
e0100772_2339025.jpg

1594年に建造された楼門、日本建築の粋をこらした壮観な建物で、重要文化財だそうです。
本殿は楼門の奥にあるのですが、一般人はそこへは行くことが出来ず、楼門のところで参拝していました。
正面に飾ってある額には「敵国降伏」とあって、元寇の際に醍醐天皇によって書かれたとのことで、教科書で学んだことが実感されました。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-04-19 23:53 | 旅行


<< 長崎、大徳寺の大楠の木 西鉄福岡市内線 >>