上天草市維和島

32年前(昭和53年-1978)に恩師・先輩に同行した九州旅行の続きです。
恩師が大学を卒業してから天草でクルマエビの養殖の研究をしたそうで、その想い出の地を再訪しました。
その地名を今はもうすっかり忘れていて、思い出すことができません。
当時の写真の中に特徴的な形をした橋が写っていたのでインターネットで探したところ、
野牛島と維和島に架かる東大維橋(ひがしおおいばし)であることが分かりました。
インターネットの便利さを改めて実感しました。
e0100772_2355494.jpg

悔しいことにその時のことはほとんど覚えていないのですが、ともかく写真では現在の上天草市維和島に渡ったことが残されています。
写真は維和島から北の方向を俯瞰したもので、九州本土と天草を結ぶ天門橋(天草5橋の一号橋)が見えます。
絶好のお天気の下、素晴らしい眺めでありますが、本当にこんな所に行ったのだろうかと不思議に思われてなりません。
e0100772_23265982.jpg

同じく維和島でのスナップの一枚です。
今でも海釣りの名所だそうですが、釣り好きの人が見たらたまらないと思われる眺めです。
e0100772_2331225.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-04-21 23:31 | 旅行


<< 天草の海 長崎、大徳寺の大楠の木 >>