ハッピー・ウェディング

昔と現代の結婚式でもっとも変わったと思えることは、仲人なるものがいなくなったことではないかと思います。
私たち夫婦の時代には結婚式に仲人はつきもので、どなたにお願いをするかで頭を悩ましたものです。
サラリーマンの場合には、職場の上司にお願いするのが無難な選択でした。
いずれ日本では「仲人」という言葉が無くなるのでは?はたまた復活する時代があるのでしょうか?

石の教会での挙式を終えて、参列者から花びらで祝福を受ける新郎・新婦
e0100772_22212557.jpg

「二人で行う初仕事、ウェディング・ケーキへの入刀です」は時代が移っても変わらぬ定番とおきまりの台詞です。
e0100772_22242254.jpg

宴席の余興として弦楽四重奏の演奏がありました。
ポーランドから来ているという美女カルテットでありました。
演奏の途中で子どもたちが動き回ったり、声を上げたりで冷や汗をかきました。余興がカラオケだったら気にならないのですが・・・
e0100772_22285239.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-04-26 22:29 | 人物


<< ポプラ 森の中のホテル >>