上弦の月

e0100772_2392281.jpg

先週の留萌-稚内の旅での宿泊は、天塩町の町民保養センターてしお温泉夕映でした。
名前が示すように日本海に沈む夕日がきれいなのだろうと思いましたが、海岸から少し離れているので間近に日没を見るにはやや不適かと思われます。
温泉は刺激的なアンモニア臭がする独特のお湯で、臭いが気になる人にはちょっとつらいかも知れませんが、浴室は広くてきれいです。
公営の施設らしくサービスはそれほどいいとはいえません。スリッパなしの素足で廊下やロビーを歩かされるのはいかがかと思われます。
辛い評価ですが、夕食の料理はまぁ美味しくて、品数も多いので満腹になることは請け合いです。
夕方まで降っていた雨が上がり日没の頃には晴れたので、夕日の撮影を楽しみにしていたのですが、いい写真は撮れませんでした。
それでも、上弦の月が晴れた空に浮かぶ夜の景色を撮れたので満足しました。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-05-24 23:29 | 旅行


<< 触手 残雪の知駒峠 >>