水上を歩くイルカ

登別マリンパークのイルカたちは、実に多彩な芸を見せてくれるエンターテナーです。
空中高く飛び上がるのに加えて、水の上に直立して進むのには観客のみんなが大喜びでした。
まずは手始めに、上半身を浮かせてのシンクロナイズド・スイミング。
e0100772_2258659.jpg

尾びれだけでの立ち泳ぎで、まるで歩いているように進むのにはびっくりです。
e0100772_230293.jpg

たいへんな運動だと思うのですが、本人(イルカ)はいたって涼しい真面目な顔つきでこなしています。
e0100772_2322280.jpg


立ち泳ぎをするイルカを見て、昭和41年(1966)から43年ころにかけて放映された、「わんぱくフリッパー」というテレビ番組を思い出しました。
フリッパーと名付けられたとても賢いイルカと少年の友情を描いた、アメリカで制作された連続ドラマです。
その頃わたしはもう大学に行ってましたが、帰省した時やアルバイトの家庭教師に行った家で何度か見た覚えがあります。
40年以上も昔の記憶を呼び起こすほどに、イルカたちのショーは印象深いものでした。
あの映画のようにイルカと人間は意志を通わせることが出来るのかもしれないと思ったのですが、
我が家の子どもは水槽越しにイルカを見て逃げ出してしまいました。
e0100772_23202611.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-06-17 23:21 | 旅行


<< 漂う 空飛ぶイルカ >>