大湯沼

地獄谷からさらに奥へ2kmほど、九十九折りの細い道を行くと大湯沼という小さな沼があります。
その名の通り沼の水が全て熱湯で、水面から湯気が立ち上っています。
周囲の景色も荒涼としていて、噴火口に水が溜まり、下からの地熱で熱せられてお湯になっているのです。
e0100772_2263637.jpg

対岸まで30mほどの小さな沼ですが、盛大に湯気が上がってかなりの硫黄臭がします。
e0100772_22322749.jpg

沼には灰褐色の湯滓のようなものが浮かんでいて、開けた水面では沸騰した泡が湧き上がってきています。
恐ろしげな光景であるとともに、まさしく地球は生きているということを実感させてくれます。
e0100772_2242271.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-06-20 22:42 | 旅行


<< 倶多楽湖 地獄谷 >>