女満別から新千歳へ空の旅

網走からの帰りは女満別空港から新千歳空港までの空の旅でした。
この便に乗るのは2度目なのですが、前回は冬だったので既に暗くなっていて写真は撮れずじまいでした。
今回は雨上がりで、まだ厚い雲が空をおおっていましたが、撮影には問題ありませんでした。

搭乗機はボンバルディアCRJ200、50人乗りリージョナルジェット機です。
同じボンバルディアのプロペラ機DHC-8 (Q300)とあまり変わらない大きさです。
e0100772_22413945.jpg

下界は曇りでしたが、雲の上に出るときれいに晴れていました(当たり前ですね)。
機体の後部にジェットエンジンが付いていることもあって、プロペラ機と比べてはるかに静かで快適でした。
e0100772_22445341.jpg

天気は快方に向かっているらしく、西へ進むにつれて雲の切れ目が現れてきました。
しかし、まだ何層もわたる雲の海が続いていて、見ていて飽きることがありません。
時折り雲の中に飛行機が入ると、気流が乱れているためかけっこう揺れて、機内サービスも途中で打ち切られました。
e0100772_22493448.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-06-27 22:50 | 旅行


<< タンポポモドキ オンネトーと雌阿寒岳 >>