吹き出し公園

昨日は里親会の会議があって黒松内町まで行ってきました。
往路は小樽経由で、復路は長万部から道央高速道を走って、のべ500Kmを超すドライブでした。
途中で休憩のために京極町の吹き出し公園に寄りました。
真夏を感じさせる日差しが強く、気温も28℃を超えていたのですが、湧水口の周囲は冷房されているように空気がヒンヤリとしていました。
e0100772_2216349.jpg

吹き出し公園に湧き出している水は、羊蹄山に降った雨や雪が地下に浸透し、長い年月を経て湧き出しているものです。
水温は6.5℃と冷たく、一日の湧水量は8万トンと莫大です。
湧水をペットボトルで持ち帰り、ドリップでコーヒーを入れました。
いつも飲んでいる安いコーヒーがまるで違う粉のように美味しく感じたのは、気のせいではないようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-07-05 22:24 | 旅行


<< ジャガイモが花盛り 暑くても >>