子どもの谷

日曜日に行った国営滝野すずらん丘陵公園にある施設、子どもの谷です。
子ども、とくに年齢の低い子どもたち向けの遊具がありました。

大理石の滑り台です。10mほどの長さで、あまり大きくはないのですが、大理石で出来ているのが珍しいです。
備え付けのヘルメットは転倒した時の安全対策、気遣いが細やかです。
滑って降りるだけなので、子どもにはあまり人気はなかったようです。
e0100772_21465879.jpg

ふわふわエッグです。
飛び跳ねてもいいし、すべってもいいし、転がってもいい。
空気でふくらませたゴム製なので、安心して見ていられます。
子どもたちに大人気、我が家の子も汗だくになって、いつまでも止めようとしませんでした。
e0100772_21545685.jpg

遠くに見えるなにやら怪しげな塔は、あり塚の塔と呼ばれる子どもの谷のシンボル・タワーだそうです。
手前はマウント・コニーデと呼ばれる遊具で、柔らかなコーンが何本も立っていて、抱きついたり登ったりします。
e0100772_2215227.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-08-30 22:02 | 札幌


<< 夏の終わりの夕焼け 滝野すずらん丘陵公園 >>