三笠鉄道村

小雨が時折ぱらつく日曜日、三笠鉄道村へ行ってきました。
9時30分ころに着いたのですが、私たちが一番目のお客さんのようで、その後も訪れる人はまばらで、少し寂しい雰囲気でした。
e0100772_22125691.jpg

外には本物の蒸気機関車や気動車、ラッセル車、客車などがたくさん展示されているのですが、子どもにはぴんとこないようでした。
いちばん喜んだのが、鉄道記念館の中で動いていたプラレールだったとは、やはり3歳児には本物の鉄道よりもおもちゃの方がリアルということでしょう。
e0100772_22204781.jpg

私のお気に入りは初めて見た、背高のっぽでミニチュアのような電気機関車です。
e0100772_22242682.jpg

説明版を見ると国内で唯一個所、石炭を掘り出している釧路の太平洋炭鉱で使われていた機関車とのことです。
長い海底の坑道でトロッコを引っぱっていたのでしょうか。現役を引退して安住の地が遠く離れた三笠とは、物語を感じます。
e0100772_22311670.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-09-05 22:32 | 旅行


<< 蒸気機関車S-304号 清流 >>