秋風

日中、太陽の日差しはまだ夏の名残を思わせるほどの暑さですが、朝夕は15℃近くに下がって涼しさを覚えます。
吹き渡る風にも本格的な秋の訪れを感じます。
肌に心地よいさわやかな風をどのようにしたら写真に撮ることができるか、未熟な技術では至難のことです。
e0100772_21531959.jpg

あれこれと考えながらシャッターを切っていると、子どもの時に歌った唱歌?を思い出しました。

1 誰が風を 見たでしょう
  僕もあなたも 見やしない
  けれど木(こ)の葉を ふるわせて
  風は 通りぬけてゆく

     (作詞:C・G・ロセッティ、訳詞:西條八十、作曲:草川 信)

もの思う秋は、人を童心にも返らせるようです。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-09-15 22:02 | 自然散策


<< 今年最後のアゲハチョウ 伊達市・道の駅 >>