間宮林蔵

e0100772_23413868.jpg

昨日は日本全図を作成した伊能忠敬の第一歩をアップしましたが、蝦夷地(北海道)の全てを測量出来たわけではありませんでした。
残された部分の測量を受け継いで蝦夷地全体の測量図の完成に貢献したのが、伊能忠敬に師事し測量術を学んだ間宮林蔵です。
樺太がユーラシア大陸から離れた島であることを確認したことから、その海峡が間宮海峡と名付けられたことは有名ですが、
その他に幕府の隠密として活躍したことなど、その多彩な人生はとても興味深いものがあります。
e0100772_2355312.jpg

宗谷岬の先端で、はるかな樺太を臨んで立っている銅像には、困難な事業に立ち向かう人の強い意志と自信を感じます。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-09-19 00:01 | 人物


<< 富岡八幡宮 第一歩 >>