佃島・大川端リバーシティ

東京の下町風情に触れたくて、富岡八幡宮のある深川(門前仲町あたり)から月島方面へ歩きました。
東京商船大学(現在は東京水産大学と統合して東京海洋大学)のあった越中島を抜けて、相生橋という大きな橋のたもとからの眺めに驚いてしまいました。
下町風情どころか、超近代都市を思わせる高層ビルが川の向こうに林立しています。
e0100772_21315637.jpg

後でGoogleマップで確認したら、都市再生機構や東京都などによる石川島播磨重工業の跡地を再開発して作られた超高層マンション群でした。
川に向かって右手(都心の方)を見ても、目に入るのは大きなビルばかりです。
下の写真の右下に見える永代橋からの夜の大川端リバーシティの眺めは有名だそうです。
e0100772_21415040.jpg

正面から見た超高層マンション群から何とも言えない迫力を感じました。
いったいどれくらいの人が住んでいるのか、見当もつきません。
長引く不景気の中でなおも膨張を続ける東京という都市のどん欲さ、生命力の強さを目の当たりにした思いです。
e0100772_21504040.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-09-20 21:51 | 建物など


<< 相生橋 富岡八幡宮 >>