東京ウォーターフロント

e0100772_22194344.jpg

隅田川を遊覧船に乗って下り、水上から東京ウォーターフロントを見物するのもいいかもしれません。
観光バスよりも涼しげですし、隅田川に架かるいろんな橋を次々と見るのも楽しいと思われます。
折しも東京都観光汽船の”道灌”と名付けられた船が、勝ち鬨橋をくぐり抜けて、大川端リバーシティ21と中央区をつなぐ中央大橋に向かっていました。
1920年代、アル・カポネが暗躍した禁酒法時代のアメリカのイメージで船内が装飾されているそうで、350人乗りです。
中央のいちばん高いビルがセンチュリーパークタワーで、 高さ - 180m(地上54階、地下3階)、 戸数 - 756戸とのことです。
ゴジラが再び東京湾にやって来たら、真っ先に襲われそうに思えるほどに目立っています。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-09-29 22:36 | 旅行


<< 夕張鉄道21形蒸気機関車 勝鬨橋(かちどきばし) >>