オンコの実

今年もオンコの赤い実がなって、秋の気配を彩っています。
e0100772_2149181.jpg

本州ではツキノワグマが介護施設や小学校に入り込むなど、頻繁に人里に出没していることが報じられています。
今年の異常な気候の影響で、クマの重要な食べ物であるドングリの不作が、彼らを人里へとかりたてているとのことです。
木の実の豊凶が山に住む動物たちの行動に影響し、人間社会との関係も変えていることになりますし、自然の収容力が減少している現れなのかもしれません。
北海道でも状況は同じようで、早くからヒグマの出没が多いことがニュースになっています。
今年の秋は、キノコ狩りや登山で山に入るには勇気がいりますね。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-10-14 22:11 | 自然散策


<< 窓の中の秋 橋の拡幅工事 >>