色づく銀杏

道庁赤れんが庁舎前の道路に立派な銀杏の並木がありますが、ようやく色づき始めました。
でもまだ青い葉も多くて、本格的な黄葉と呼ぶには早そうです。この秋の暖かさを反映しているものと思われます。
近年、札幌周辺など道央地域でも秋が長くなったことを感じます。温暖化の具体的な現象の一つではないかと考えられます。
e0100772_21554386.jpg

道庁を背にした方向からは、もう少し秋らしい風景に見えます。
もっとも、木によって黄葉の程度がまちまちで、すでに真っ黄色になっている木や、まだまだ青いままの木もあります。
気の早い木、のんびりとした木など様々で、人間の個性の違いと同じなのでしょうか。
e0100772_221198.jpg

この通りは歩道がゆったりと広くて気持ちがいいです。
左側のきれいなビルは、昨年に完成した日生ビルです。
e0100772_224837.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-10-22 22:04 | 札幌


<< ゆとりの時間 天高く-2 >>