秋雨の驟雨

ダライ・ラマ14世の一行を見送ってから、中門を抜けようとした時に突然の激しい雨に見舞われました。
雨の気配はそれほどなかったのですが、気まぐれな秋の天気ではあります。
傘を携行した準備のよろしい人たちは次の予定があるらしく、大粒の雨の中を先へ急ぎます。
e0100772_21571096.jpg

準備の悪い人たちは、やむなく回廊の庇を借りて雨宿りです。
三人連れでありながら、一本の傘しか持ってこなかった私たちも準備の悪い人たちでした。
e0100772_2201275.jpg

鏡池の向こう岸には、驟雨をものともせず熱心に観光している一行が見えました。
点在する紅・黄葉に秋の気配を感じます。
e0100772_2272782.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-11-17 22:09 | 旅行


<< 雨宿り ダライ・ラマ14世 >>