奈良の鹿

奈良と言えば、これまでの写真にも出てきたように鹿が有名です。
さすがに街中までは出てきていないようですが、興福寺、東大寺、春日大社のあたりはどこにでもいます。
誰が飼っているというわけではないので、そういう意味では野生なのですが、これだけ人に接近していると半野生くらいに思われます。
また、鹿は神様の使いということで昔から保護されてきて、現在1200頭ほどいるそうです。
グッと近づいてアップで撮っても、ほとんど身じろぎもしないで、シカトを決め込んでいます。
e0100772_2224893.jpg

北海道に生息するシカと奈良のシカは同じニホンジカに属し、それぞれエゾシカ、ホンシュウジカの亜種に分類されています。
エゾシカは数が増えすぎて農林業にかなりの被害をもたらすため、最近は駆除に力がいれられています。
同じシカでも扱いが全く違っていますが、当のシカたちが口をきけたら何と言うのでしょうね。
e0100772_2220445.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-11-19 22:41 | 旅行


<< 奈良の猫 雨宿り >>