生活発表会

10月から子どもを通わせている幼稚園で生活発表会があるという。
てっきり幼稚園での子どもたちの様子を父母たちに見せる参観日のたぐいかと思っていたのですが、
かみさんの話では、小学校でやっている学芸会と同じ内容のようだということです。

そして当日、幼稚園と同じ系列の大学の多目的ホールを借りた会場は、開始時間の30分前にはほぼ満杯の盛況です。
我が子、そして孫の晴れ姿を見るのを楽しみに、父母や祖父母たちの熱気があふれているようでした。
e0100772_22341110.jpg

会場の脇の通路には、次の出番を待つ園児たちが長い列を作っています。
緊張している子、リラックスしている子など様々ですが、いちばん忙しそうなのは幼稚園の先生と職員たちでした。
e0100772_22375687.jpg

我が家の子が出た演目はミュージカル「力太郎」で、役はお風呂が大嫌いな老夫婦の垢から生まれた垢太郎(あかたろう)と聞いてびっくり。
年長から年少までの4人が同じ役を並んで演じていましたが、年長の女の子がしっかりとリードしてくれていました。
年少組だけの遊戯は「鉄腕アトム」で、同じかぶり物と衣装で皆な一生懸命に踊っていた?姿が可愛い。
まぁ、これだけ成長したのだという思いと重なって、どんな仕草をしていても可愛く感じて、紛れもない親ばかを演じた日でありました。
と同時に、わけもわからない子どもたちが、稚拙ながらもにここまで出来るようにしてくれた幼稚園の先生方に感謝の念もひとしおです。
e0100772_22505731.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2010-12-09 22:55 | 人物


<< 学芸会 光のモール >>