男体山と女峰山

吾妻連峰の次に機窓に見えてきたのは、うっすらと雪を被ったかなり高そうな2体の山でした。
距離がだいぶ遠かったので、ズームを一杯に望遠側にして撮りました。
その時は山の名前は分からなかったのですが、帰ってネットで調べると山の形などから男体山と女峰山にほぼ間違いないと思われます。
左端に少しだけ見えるのが中禅寺湖、男体山の麓に見える街並みは日光なのでしょう。
e0100772_22483217.jpg

モニターで大きくした画像を見ると、かなりシャープネスに欠けているのが分かります。
とはいえ、小さなコンパクト・デジカメのズーム端で、なおかつあまりきれいではない窓越しの撮影で、これだけの画が撮れることの方が驚きに思います。
[PR]
by kitanonezumi | 2010-12-30 22:54 |


<< 富士山 屋上のスケートリンク >>