雪と風のいたずら

1月に入ってから先週の初めまで、連日のように降り続く雪と、吹きつのる風にさんざん悩まされました。
そんな仕打ちのお詫びのように、ふと気持ちを和ませてくれるような造形を置いていってくれます。
その形を一見して何を想像するか、それは見る人しだいですが、いったん思ってしまうと固定されてしまって、それ以外のものを考えられなくなります。
そんな、雪と風のいたずらのような造形の一つを、毎朝の犬たちの散歩道で見つけました。
e0100772_22483616.jpg

何を想像したか? それは言わぬが花でしょう。
ご覧いただいた方々がそれぞれに思う前に、先入観を押しつけることになってしまいますから。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-01-30 22:51 | 自然散策


<< 札幌駅前通り 凍れる >>