ゼロ番通り

江別市には市内を東西に横断する道路が4本あって、南から北の順に1番通りから4番通りまでの名称がつけられています。
しかし、1番通りの南側には鉄道防風林に沿って国道12号線にぶつかるまでの道路があって、地元の人はゼロ番通りなどと呼んでいます。
この数年をかけて歩道が拡幅され、歩行者にも優しい道路になりました。
鉄道防風林がJR函館本線と国道12号線を遮っているので、景観が良く静かな道路です。
我が家の子どもは、このゼロ番通りで幼稚園バスに乗ります。
e0100772_2292929.jpg

かなりの高さの木々がびっしりと隙間なく立っています。
防風林に面して建てられている住宅の方からは日陰になるという苦情もあるそうですが、マイナスを補って余りあるメリットもあると思うのですが。
植林されてからかなりの年数が経っているので、少しずつ更新することも必要なのではと思われます。
e0100772_22221157.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-02-04 22:23 | 自然散策


<< 作品第一号 何に見えるでしょうか? >>