雪は餅?

雪のイメージは”さらさら”とか”ふんわり”とかが普通だと思いますが、
実際には積もって時間が経つほどに締まって固くなったり、気温が上がると柔らかくなったりします。
まるで餅のような感じです。
ご近所の家の屋根の雪も、落ちそこねて時間が経つほどに垂れ下がって、今では直角を通り越して折れ曲がっています。
先端が窓ガラスに達して、このままではガラスが割れるのではないかと他人事ながら心配して見ています。
自分の家なら窓からスコップで落としてやるのですが・・・なんとも見ていてヤキモキする光景ではあります。

e0100772_23515986.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-02-08 23:52 | 自然散策


<< 雪まつり見物 作品第一号 >>