雪まつり見物

昨日、子どもを連れてさっぽろ雪まつりの見物に行ってきました。
ちゃんと見物を目的に行くのは20数年ぶりくらいです。
札幌の大事な観光イベントなので、それはそれとして、自分としては毎日いやになるほど雪は見ているので、
雪像になったとはいえ、改めて見に行く気はしないというのが本音です。
ただ、子どもには経験をさせてやりたいということで、この日の見物行になりました。

平日ですが、かなりの人が来ていて、ぞろぞろと一方通行で歩きます。
大雪像の前では写真を撮る人が大勢いて、それに遠慮しながら数ショットを記念写真として撮ってきました。
7丁目広場のHBC北京広場に作られた大雪像、天壇 祈年殿の前でワンショット。
e0100772_23405941.jpg

こちらの思いとは別に、子どもは雪像よりもフランクフルト・ソーセージの方がうれしかったようです。
年齢的にちょっと早すぎたかなとも思いますが、記憶の片隅にでも残ってくれれば満足、という雪まつり見物でした。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-02-10 23:44 | 札幌


<< ローカルな雪まつり 雪は餅? >>