ローカルな雪まつり

今日は江別市で開かれた雪まつりに行ってきました。
さっぽろ雪まつりと違って、地元に住む子どもたちのための雪まつりです。
雪像は一つもありませんが、大きな滑り台と迷路、スノーモービルで引っぱるスノーボートが呼び物です。
後は地元の団体が開いている屋台とミニだるま作りなどでした。
それでもお天気が良かったせいか、大勢の人で賑わっていました。
e0100772_2136248.jpg

大きな滑り台も人気で、子どもたちが楽しそうに滑っていました。
残念ながら自前のボブスレーなどが必要なため、我が家の子どもは滑れずじまいで、来年は持ってこようねと納得させました。
e0100772_21395665.jpg

なんといっても一番人気はスノーモービルで引っぱるスノーボートで、順番待ちの長い列が出来ていました。
そして、これも残念ながら安全上の理由から、小学生以上の子どもに限られていました。
カーブでは大きくスライドして迫力があり、子どもたちの歓声が上がっていました。
e0100772_21433173.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-02-11 21:44 | 人物


<< 尻すべり 雪まつり見物 >>