深夜の除雪作業

一昨日から昨日にかけての大雪で、団地内の道路には厚く雪が積もっていました。
人と車の通りが無くなる深夜、といっても昨日は24時を過ぎて早々の時刻でしたが、除雪車がやってきました。
静まりかえった団地の中を、ひとり除雪車がエンジン音を響かせながら、積もった雪を勢いよくかき分けていきます。
仕事とはいえ、除雪車の運転手もたいへんだと思いますが、夜が明けると寄せられた雪をはねなければならない私たちもたいへんです。
e0100772_22493976.jpg

除雪車の出動は、もうこれで終わりになって欲しいと、つくづく思いながら眠りに就きました。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-03-05 22:51 | 乗り物など


<< 雪と犬 冬将軍の逆襲、継続中 >>