春が間近な風連別川

e0100772_23143489.jpg

初山別村からの帰りの朝、札幌までの高速バス”特急はぼろ号”を待つ間に、すぐそこまで春が来ている感じの風連別川を眺めていました。
木々の蕾はまだ固いけれど、確かに春が間近と感じられた川の表情でした。
e0100772_23273649.jpg

薄氷のかけらが浮いている川面を、マガモの群れが泳いでいました。
彼らも春の訪れを心待ちにしているのでしょう。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-03-19 23:29 | 旅行


<< 氷のちぢみ 金比羅岬灯台 >>