北の京

芦別市のランドマークともいうべき「北海大観音」は、宿泊もできるレジャー施設「北の京(みやこ)」にあります。
法隆寺の五重の塔を模した「ホテル五重の塔」と、三十三間堂を模した「ホテル三十三間堂」をはじめとして、
ギリシャの神殿に似た大浴場、そして庭園はタージマハル庭園を模したとのことで、かなり無国籍というか、豊かな国際色が売りであるらしい。
e0100772_21374534.jpg

私はまだ入園したことも、泊まったこともありませんが、遠目にはかなり立派に見えます。
かなり宗教色の強い建造物が多いことからも分かるように、年配者・高齢者を対象にしたレジャー施設のようです。
高齢化が進んでいる現在、ねらい目は悪くはないと思うのですが、多くの施設がぱちものであることが惜しまれます。
また、どちらかといえば裕福な高齢者が満足してリピートしてくれるだけの高級感とサービスが必要なのでは、と他人事ながら気にかかります。
e0100772_21472928.jpg

[PR]
by kitanonezumi | 2011-03-25 21:51 | 建物など


<< 雪の花 北海大観音 >>