根開け

道路の周りの雪はほぼ消えましたが、林の中ではまだ雪融けが進行中です。
アップした写真でも分かるように、雪融けは木の根元がいちばん進んでいます。
この現象を「根開け-ねあけ」と言い、俳句の季語にもなっているそうです。
木の幹が太陽に照らされて温度が高くなるのと、根から吸収された水が幹を通って上がっていく時に熱も運んでいるからと言われています。
生きていることが実感される眺めです。
e0100772_2216372.jpg

上の写真は2日前に撮ったもので、今日4月3日にはまた雪が降って3cmほども積もりました。
春の淡雪ですぐに融けていくとはいえ、4月になっても降る雪にはうんざりです。
[PR]
by kitanonezumi | 2011-04-03 22:19 | 自然散策


<< gleam-かすかな光 連写 >>